Android アプリ開発 「MATRIX」

Androidアプリの開発に役立つサンプル集



ボタンを押すと「ImageView」の画像が回転するサンプル その①

レイアウトXLMファイルを利用して画面の適当な場所に「ImageView」の画像とボタンをレイアウトします。

 

f:id:vw-dsg:20160614140509p:plain

 

 

・レイアウトXMLサンプル(抜粋)

レイアウトXMLファイル(activity_main)の「ImageView」の部分です。回転させる画像のスケールタイプを「matrix」に設定して下さい。これをしないと画像が回転しません。

<ImageView
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
android:id="@+id/imageView"
android:src="@drawable/sample"
android:scaleType="matrix"
android:layout_marginTop="100dp"
android:layout_alignParentTop="true"
android:layout_centerHorizontal="true" />

 

 

Javaサンプルソース

ボタンを押すと画像が45度回転する簡単なサンプルです。

package com.example.vw.imageview;

import は省略・・・

public class MainActivity extends AppCompatActivity implements View.OnClickListener {

private ImageView mImageView;

@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.activity_main);

mImageView = (ImageView)findViewById(R.id.imageView); //イメージビューを取得
findViewById(R.id.button_kaiten).setOnClickListener(this); //ボタンにクリック処理を設定
}

//ボタンがクリックされた時の処理
public void onClick(View v) {
Matrix matrix = new Matrix(); //マトリックスを作成
matrix.postRotate(45); //ここに好きな回転角度を設定する
mImageView.setImageMatrix(matrix); //イメージビューにマトリックスをセット
}
}

 

 

・結果

一応回転しましたが、サンプルの「postRotate」は回転の中心がImageViewの中心ではなく左上の角になってしまうため「A」の文字の一部分しか見えなくなってしまいました。

f:id:vw-dsg:20160614153219p:plain

 

ImageViewの中心で回転させるためには中心点を指定して回転するもう一つの「postRotate」を使う必要がありますが、この修正は次回とします。それでは!

 

END