Android アプリ開発 「MATRIX」

Androidアプリの開発に役立つサンプル集

ボタンを押すと「ImageView」の画像が回転するサンプル その②

その①と同様に、レイアウトXLMファイルを利用して画面の適当な場所に「ImageView」の画像とボタンをレイアウトします。

 

f:id:vw-dsg:20160614140509p:plain

 

 

・レイアウトXMLサンプル(抜粋)

レイアウトXMLファイル(activity_main)の「ImageView」の部分です。回転させる画像のスケールタイプを「matrix」に設定して下さい。これをしないと画像が回転しません。

<ImageView
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
android:id="@+id/imageView"
android:src="@drawable/sample"
android:scaleType="matrix"
android:layout_marginTop="100dp"
android:layout_alignParentTop="true"
android:layout_centerHorizontal="true" />

 

 

Javaサンプルソース

ボタンを押すと画像が45度回転する簡単なサンプルです。

package com.example.vw.imageview;

import は省略・・・

public class MainActivity extends AppCompatActivity implements View.OnClickListener {

private ImageView mImageView;

@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.activity_main);

mImageView = (ImageView)findViewById(R.id.imageView); //イメージビューを取得
findViewById(R.id.button_kaiten).setOnClickListener(this); //ボタンにクリック処理を設定
}

//ボタンがクリックされた時の処理
public void onClick(View v) {
Matrix matrix = new Matrix(); //マトリックスを作成
matrix.postRotate(45, mImageView.getHeight() / 2, mImageView.getWidth() / 2); //45度回転する
mImageView.setImageMatrix(matrix); //イメージビューにマトリックスをセット
}
}

 

・結果

「A」の文字の一部分が欠けてしまいましたが、今回は「ImageView」の中心を軸にして画像が回転しました。

画像の欠けを無くすには「ImageView」自体のサイズを大きくする必要がありそうですが、少し調べてみると「ImageViewの大きさを変えることはできない・・・」というような情報がありましたので、別の方法を探した方が早いかもしれません。

 

f:id:vw-dsg:20160614194614p:plain

 

END