Android アプリ開発 「MATRIX」

Androidアプリの開発に役立つサンプル集

アンドロイドアプリのウィジェット設定ファイルの解説

ウィジェットの設定ファイルは「res/xmlディレクトリに作成しますが、Andorid Studio自動作成することができます。

f:id:vw-dsg:20160608202608p:plain

 

<サンプル>

 <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<appwidget-provider xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
android:initialKeyguardLayout="@layout/new_app_widget"
android:initialLayout="@layout/new_app_widget"
android:minHeight="80dp"
android:minWidth="80dp"
android:previewImage="@drawable/example_appwidget_preview"
android:resizeMode="none"
android:updatePeriodMillis="86400000"
android:widgetCategory="home_screen">
</appwidget-provider>

 

<解説>

①基本タグ。これは変更する必要はありません。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<appwidget-provider  xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"

 

②ロック画面用のレイアウト設定ファイルを指定している。

android:initialKeyguardLayout="@layout/new_app_widget"

 

③基本のレイアウト設定ファイルを指定している。

android:initialLayout="@layout/new_app_widget"

 

④最小サイズの指定。縦と横にそれぞれ「80dp」を指定しているので「1ブロック×1ブロック」サイズになります。

android:minHeight="80dp"
android:minWidth="80dp"

<大きさ>

"80dp"・・・1ブロックサイズ

"110dp"・・・2ブロックサイズ

"180dp"・・・3ブロックサイズ

"250dp"・・・4ブロックサイズ

 

ウィジェット一覧に表示するプレビュー画像を指定している。

android:previewImage="@drawable/example_appwidget_preview"

 

ウィジェットサイズの変更についての設定。

android:resizeMode="none"

"none"・・・縦と横どちらもサイズの変更ができない。

"horizontal"・・・横サイズ変更のみ可能。

"vertical"・・・経てサイズ変更のみ可能。

"horizontal|vertical"・・・縦と横のサイズ変更が可能。

 

ウィジェットの更新時間(ミリ秒)を指定している。サンプルの場合は24時間で更新。

android:updatePeriodMillis="86400000"

※最短更新時間は30分(1800000ミリ秒)になっているため、"1800000"以下を指定しても実際は30分(1800000ミリ秒)更新となる。

 

⑧このウィジェット設定のカテゴリーを指定している。サンプルの場合は「ホームスクリーン」になる。

android:widgetCategory="home_screen">

"keyguard"・・・ロック画面
"home_screen"・・・ホームスクリーン
"keyguard|home_screen"・・・ロック画面とホームスクリーンの両方を兼ねる。

 

 

END